新看護師さんの予習にこれ1冊!【ズルかん】入職前の準備でこっそり同期と差をつけよう。

ズルかん 社会人看護師 新看護師 新人ナース

晴れて国家試験に合格した新看護師のみなさま、おめでとうございます。

もうすぐ新生活のスタートですね!

 

そんなあなたに看護師になる前にぜったい読んでほしい本があります。

 

それは、

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術

です!

 

 

 

スポンサーリンク

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術

 

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術

 

社会人看護師って現役生に比べて年齢が高いぶん記憶力は低下してるし動きも鈍い(人による?)
これはそんな新社会人看護師がこっそり同期と肩を並べる、もしくは、こっそり同期と差をつけるための教本です。
イラストで頭に入りやすいし、明日からすぐ使える知識が満載です!

 

タイトル ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術
著者 中山 有香里
発売日 2018/1/18
出版社 メディカ出版
amazon評価 4.3

 

 

【ズルかん】6つのオススメポイント

ズルカン1_naka

出典:Amazonより

 

かわいいイラストでわかりやすい

文字ばかりの技術書って全然頭に入ってこない…。

でもこれはぜんぶイラストだから頭にスッと入ってきます!

 

 

重要なポイントだけ書かれている

分厚い技術書とはちがって重要なポイントだけ書かれています。

だからこそ、実践的だしわかりやすい!

 

入職前の予習にオススメ!

これから新しく病院で働く新米ナースさんの予習には最適です!

まだ働いてないうちは仕事のイメージが沸きづらいと思いますが、ズルかんはイラスト付きだからイメージしやすいです!

 

日々の勉強にオススメ!

看護師の勉強量は膨大です。ハンパないです。

看護技術に加えて解剖生理や病態、薬効、治療方法、療養上の世話…多岐に渡りますよね。

そんな中で効率よく看護技術を学ぶのにもってこいの一冊です。

 

プリセプターさんの復習にオススメ!

新人さんだけでなく、新人ナースを育てる少しお姉さんも必見。

要点がまとまっているからすばやく復習することも可能です!

 

読んだ次の日から使える実践的な知識

採血や輸液ポンプの使い方、バイタルサインの見方など入職してすぐに必要となる知識ばかりです!

 

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術
COLUMN 確認!! 与薬の6Rとは
LESSON1 バイタルサイン測定・SpO2測定
LESSON2 採血
LESSON3 皮下注射・筋肉注射
COLUMN 意識レベルの確認!JCS
LESSON4 静脈注射・点滴静脈内注射
LESSON5 酸素投与
LESSON6 口鼻腔吸引
LESSON7 血糖測定
LESSON8 インスリン注射
COLUMN パッと確認できる12誘導
COLUMN パッと確認できるモニター心電図
LESSON9 一時的導尿&膀胱留置カテーテル
LESSON10 輸液ポンプ・シリンジポンプ
LESSON11 グリセリン浣腸

看護学校では学べないこと

社会人看護師 はぴこブログ
看護師は学校で「知識」を学び、看護師になって初めて臨床現場で「実践」を学ぶものです。
国家試験に受かったから勉強は終わり、ではありません。
むしろ、看護師になってから技術の習得を含めてたくさんのことを勉強していくことになるでしょう。
看護師になった今こそがスタート地点です!

さいごに

いかがでしたか?

もうね、これほんっとーーーーに全国の新社会人看護師に読んでもらいたいです!

私は4年目になりますがいまでもよく読み直しては仕事に向かっています。

ぜひ、一緒にこっそり同期と差をつけましょう♪