生きづらい原因は何?疲れたときに読んでほしいオススメ本3選

本 書評 繊細さん 共感力 HSP エンパス 生きづらい

悲しい 犬   「人の目が気になる」
   「自分に厳しすぎる」
   「疲れやすい」

 

こんな「生きづらさ」を抱えたあなたに読んでほしいオススメの本を紹介します!

生きづらさの原因は

生きづらさといっても原因は様々ですが、特に挙げられるのは以下の三つです。

共感性が異常に高く人の感情に振り回されてしまう
否定的でありのままを受け入れられない
繊細すぎてすべての刺激に強く反応してしまう

あなたにもどれか当てはまるものはありませんか?

 

共感力が高すぎて疲れてしまうがなくなる本

共感性が高く他人の感情に振り回されてしまうあなたにオススメの本はコチラです。

▶︎共感力が高すぎて疲れてしまうがなくなる本
「エンパス」が自分の繊細さを強みに変えていく“自分攻略”本!
・エンパスとは共感力が極端に強い人たち
・エンパスは疲れやすく生きづらさを抱えやすい
・共感力を強みに変える本

 

5人に1人はいるとされる「エンパス」は共感力が極端に強い人たちのことを言います。

人の感情や刺激をスポンジのように吸収してしまうので、喜びも大きい反面、ストレスも大きいんです。

 

そのためエンパスは疲れやすく、生きづらさを抱えやすいです。

 

この本は、エンパスの高い共感力を「生きづらい」ではなく「強み」に変える自分攻略本です!

 

 

 

セルフ・コンパッション

否定的でありのままを受け入れられないあなたにオススメの本です。

▶︎セルフ・コンパッション
 「ありのままの自分」を受け入れるコツがわかる!
・メンタリストDaiGoさんオススメの一冊
・負の感情を「消す」のではなく「
受け入れる」
・感情に振り回されないようになる

セルフ・コンパッション」とは「自分を慈しむ」という意味です。

 

他人にはとても言えないようなヒドイ言葉を自分自身に投げかけてはいませんか?

「私なんて生きる価値がない」「自分は欠陥人間だからうまくいかない」「幸せになってはいけない」

 

そんな自分に否定的な人でも、自分をありのまま受け入れることができる方法を教えてくれる一冊です。「ダメな自分にも優しくしていいんだ」と気づけるはず。

 

セルフ コンパッション あるがままの自分を受け入れる

 

 

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本

繊細すぎて光や音、ニオイなど刺激に敏感なあなたはHSPかもしれません。

▶︎「繊細さん」の本
25万部突破のベストセラー本!繊細さんが仕事も人間関係もラクになる!
・HSPの理解が深まる
・繊細でありながら生きていく方法
・非繊細さんとの付き合い方もわかる

まわりの人より繊細な人のことをHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)と言います。

 

他人の目が気になり言いたいことが言えなかったり、細かいことに気づいたり。

そんな繊細さんはストレスがかかりやすく、体調にも現れやすいです。

 

この本は繊細さんがもっとラクに生きていくための仕事の選び方やパートナーとの付き合い方のコツがわかります!

これから繊細さんとも非繊細さんとも上手に付き合えるようになりますよ。

 

 

まとめ

エンパス

いかがでしたでしょうか。

「生きづらさ」=「あなたの繊細さや共感性の高さ」でもあります。

繊細であるが故の生きづらさもありますが、その繊細さは強みでもあります。

自分の心を守りながら繊細さを活かす方法を身につけることができたら最強だと思いませんか?

 

心が軽くなる3冊、ぜひお手にとって読んでみてください。