生きづらい繊細さんが読むと人生好転するオススメの本6冊

生きづらい繊細さんが読むと人生好転するオススメの本6冊

繊細さんは生きづらさを抱える方が多いです。

しかし、自分を守る方法を学べば、繊細さを武器にできます。

 

生きづらさを抱えていたエンパスでありHSS型HSPの私が、繊細さを保ちつつ生きやすくなったのは素晴らしい本と出会えたからです。

あなたの人生に必ず役に立つ良書をご紹介します。

 

■この記事がオススメな人
・HSP
・エンパス
・最近繊細さんであることを知った人
・日々生きづらさを抱える人
あわせて読みたい記事

人より疲れやすい。 大人数が苦手。 鈍感力がほしい。   そんなあなたは「繊細さん」かもしれません。 あなたは繊細さが弱みだと思っていませんか?   それは大きな間違いです。 自分[…]

生きづらい繊細さんが繊細さを強みにする方法

繊細さんにオススメ書籍一覧

 

7つの習慣

発売から30年ほど経った今でも読み続けられる大ベストセラー、ベストオブ自己啓発本です。

小手先の技術というよりは原理原則を描いているので一生役に立つ本です。

私が「人間の悩みは全て本を読めば解決できるんだな」と感じた一冊です。

 

 

嫌われる勇気

アドラー心理学についてわかりやすく解説するため哲人と若者の対話形式の本となっています。

大ベストセラー本「嫌われる勇気」実は日本人が著者なんです。

自己肯定感が低い人は認知のゆがみがある人が多いように感じます。世界の見え方が一変する衝撃があります。

 

共感力が高すぎて疲れるがなくなる本

【中古】単行本(実用) ≪エッセイ・随筆≫ LAの人気精神科医が教える 共感力が高すぎて疲れてしまうがなくなる本 【中古】afb

こちらは共感力が高すぎる「エンパス」についてアメリカの精神科医が書いた本です。

私が自分の繊細さに気づくきっかけになった本でもあります。

HSPより繊細なエンパス、その繊細さを武器にする具体的な方法を教えてくれます。

 

 

セルフ・コンパッション ありのままの自分を受け入れる

セルフコンパッションとは直訳すると「自分を慈しむ」という意味です。

あなたは自分がキライで自分以外の誰かになろうとしたことありませんか

あなたがあなた自身としてありのまま生きていくための説明書と言えそうです。

 

 

幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門

これはACT療法について詳しく書かれています。

ACT療法とは、
Acceptance 受容する
Connect 自分の価値観と繋がる
Take effective action 価値のある行動をする
湧き上がる感情はコントロールできませんが、その後の行動はコントロールできます

負の感情を消すことに集中するのではなく、行動に目を向ける方法を教えてくれる一冊です。

 

超ストレス解消法

ストレス解消法はたくさん持つほどいいです。

人はストレス解消法を持っていると感じるだけでストレスが軽減します。

科学的に効果が実証されている100のストレス解消法が紹介されていますので自分の好きなものを選びましょう。

 

あわせて読みたい記事

人より疲れやすい。 大人数が苦手。 鈍感力がほしい。   そんなあなたは「繊細さん」かもしれません。 あなたは繊細さが弱みだと思っていませんか?   それは大きな間違いです。 自分[…]

生きづらい繊細さんが繊細さを強みにする方法

 

まとめ

笑顔

いかがでしたでしょうか。

生きづらさを解消するには少し時間がかかるかもしれません。

私は手探りで生きづらさの正体を探し、突き止めて、解消法を学びました。

 

今回ご紹介した本を読めば、生きづらさを解消するのに大きく近道できるはずです。

繊細さで苦しむ人生から、繊細さを使って喜びに満ち溢れる人生にしませんか?

 

以上、参考になれば幸いです。