【グルテンフリー生活4週間目】実際にやってみた効果とは

グルテンフリー 実際 効果 実体験 1ヶ月

ハリウッドスターやセレブが実践している「グルテンフリー」

名前はよく聞くものの実際やってみたらどう変化するだろうと興味本位で始めてみました。

 

試しに1週間だけのつもりでしたが想像以上に効果バツグンで気付けば4週間経過しました!

ということで今回4週間グルテンフリー生活を始めて起こった変化や気づきをご紹介します。

 

グルテンフリーで起こる体の変化 5選

 

”なんとなくだるい”がなくなる

熱や病気はないけれどなんとなく体がだるいし重たいってことありませんか?

慢性的な疲労感はネバネバしたグルテンの仕業なんだそう。

グルテンフリーを始めて3日目には驚くほど体が軽くなりました。

 

頭がスッキリする

頭にモヤがかかってる感じがずっとあったんですが霧が冷めるようにクリアになる感覚があります。

目がシャキッとしている感じ。

確実なダイエット効果

体重-1kg減量しました。30代になってからなかなか体重が落ちません。しかし、1kg落ちました。

この1kgはたまたまの数値ではありません。毎日測っている平均値ですので間違いないです!

 

寝起きが良くなる

子供の頃から寝起きが悪く遅刻魔だったので何気にこれが一番感動しています。奇跡です。

100発100中とまでは行きませんが8割がた以前より起きやすくなりました。

 

寝つきも良くなる

布団に入って1~2時間は眠れないことが多かったのですが最近は15~20分以内に眠れることが多くなりました。

睡眠改善には小麦を抜くことが近道かもしれません!

 

気づき 3選

意外とパンやパスタを食べたくならない

以前は帰り道に駅前のパン屋さんに寄って帰るのが当たり前。昼のランチや手抜きの夜ご飯はパスタでした。

そんな私ですが一切食べないと意外と食べたくならないものでした。

「量を減らす」だと無性に食べたくなりますが「一切食べない」だと食べたい欲求もなくなりラクかもしれません。

 

小麦の代用食品が豊富

パンもパスタも、クッキーも食べられないのか、と絶望していましたが探してみると意外と代用品が多いんです。

米粉 玄米 を代用した商品

 

成城石井やビオセボンなどオーガニック食材を扱うスーパーにあるので探してみてください。

 

今までいかに小麦を食べてきたか実感する

朝にはマフィン、菓子パンをコーヒーと一緒に。
昼にはカルボナーラ。
午後はお友達とオシャレなパンケーキを頬張り。
夜はピザにパスタにビール。。。

ちょっと極端な1日かもしれませんがあながちこんな毎日を送っている人、多いのでは?

小麦を食べていた量が多ければ多いほどグルテンフリー生活の恩恵も大きいはず。私がそうだから。

スポンサーリンク

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

この効果はグルテンフリー生活を始めて3日目くらいから目に見える効果として現れてきました。

これからもグルテンフリー生活は続けたいし、ぜひあなたにもグルテンフリー生活の恩恵を味わって欲しいです。

 

 

グルテンフリー生活を徹底しようとするとなかなか難しいかもしれません。

しかし、普段パンやパスタをたくさん食べる人は主食をパンとパスタをやめてみるだけでも効果は計り知れないと思います。