【年間5万円節約】浄水ボトルのすすめ【地球にエコ!】

エコ 節約 社会人看護師
あなたはいつもペットボトルのお水を飲んでませんか?

私たちが毎日何気なく買っているペットボトル。

一度の出費は安く感じますが、積み重なると大きな出費に。

 

そこで年間約5万円の節約につながる「浄水ボトル」をお勧めします!

 

created by Rinker
¥2,640 (2021/04/21 10:13:57時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

浄水ボトルがオススメな理由

 

浄水ボトルを使用するメリットをご紹介いたします!

 

メリット① 年間約5万円の節約になる

まず前提条件としてこちらをご覧ください。

 

前提条件
病棟看護師

仕事(月22日)のとき500㎖の水を1日2本購入
ペットボトルの値段:110円とする

毎回ペットボトルを講入 浄水ボトルを使用した場合【ブリタ600㎖ボトル】
費用 220円/日
4,840円/月 (月22日)
58,080円/年
ボトル価格      2,400円
カートリッジ6個入 3,200円(1つにつき300回使用)
年間費用       5,600円
1年間でかかる費用 58,080円 5,600円
ペットボトルの水に年間約5~6万円使っている事実、気づいていましたか?(;’∀’)
ペットボトルを浄水ボトルに変えて1年間使用するとこれだけの節約が可能になります!
1日  約189円節約
1ヶ月 約4,150円節約
1年  約49,800円節約

メリット② 仕事中に水を飲み放題

ペットボトルだと500㎖しか飲めませんが浄水ボトルなら水道があればいくらでも飲み放題!

仕事中に残りの水の量を気にせず飲めるのはとてもありがたいです。

 

600㎖×300回(カートリッジ使用可能回数)180,000㎖飲める!

 

つまり、浄水ボトル1本でペットボトル360本分(約39,600円分)が飲めるんです!

 

 

浄水ボトル+水道=水飲み放題!
私は1日3ℓ水を飲むからペットボトルの水が減ってくると冷や冷やしてしまうんですよね。仕事中はいつでも自販機に行けるわけじゃないですし…。
だから私は職場に浄水ボトルを常備してます!

メリット③ ゴミが出ずに地球にエコ

スーパーのレジ袋が有料になったように現在、日本でも「SDGs(持続可能な開発目標)」を掲げてプラスチックゴミを減らす運動が活発です。

ペットボトルも例外ではありません!浄水ボトルならゴミも出ません。

地球の環境問題の解決のためにひとりひとりが取り組むべきではないでしょうか。

 

メリット④ 会話のネタになる

浄水ボトルを職場で使っているとほぼ100%興味を持たれます。(笑)

話しかけづらかった先輩や話してみたかったあの人から積極的に声かけてくれますよ。

「なにそれー?」って。そこから広がる交流もある!かも?

 

メリット⑤ 代謝が良くなる

気兼ねなく水を飲めることでたくさん水を飲むようになり結果として代謝も良くなりむくみや体の不調も改善されることでしょう。

 

 

デメリット① 吸いづらい

メリットをお伝えしてきましたがデメリットを挙げるとすれば、それは吸いづらいことでしょうか。

結構吸引力が必要になってきます!ちゅーって哺乳瓶みたいに(笑)

 

いろいろ試した結果、私はくびれのあるタイプが飲みやすいという結果に。

こちらは手でも押し出せるから比較的飲みやすいです!

DAFI 浄水ボトル

 

デメリット② 最初に3,000円ほどの費用がかかる

ペットボトル110円を買うときの金銭的ダメージは少ないですが、水に3,000円を払うとなると精神的にもダメージがつきもの。

ただし、トータルで見てみると1ヶ月もしないうちに元が取れます。

目先の利益よりトータルで考えましょう。

 

 

まとめ

節約 金のなる木

いかがでしたでしょうか?

水を飲むことは生きていくうえで欠かせないことです。

誰もがお金をかける部分だからこそ、ちょっとした工夫をするだけで大幅に節約することができます!

 

ぜひ一緒に浄水ボトルを持ち歩きましょう^^

 

created by Rinker
¥2,640 (2021/04/21 10:13:57時点 楽天市場調べ-詳細)