はぴログ④【FIREしたい!】Financial Independence, Retire Early【経済的自立×早期リタイアという考え方】

FIRE 経済的自立 早期リタイア アーリーリタイア 投資

最近話題になっている「FIRE」という考え方をご存知でしょうか?

FIREとはFinancial Independence,Retire Earlyの頭文字をとったものです。

 

経済的自由を勝ち取り早期リタイアをしたいと考える人は少なくないでしょう。

 

今日は「FIRE」についてお話します。

スポンサーリンク

FIREとは

「FIRE」はFinancial Independence, Retire Earlyの頭文字をとったものです。

本来の英語の意味で「クビにする」という意味も持ち合わせているのでかけているのでしょうか。

 

現在(2020.6)「FIRE」の有力本はこの2冊

私がFIREについて知ったのはリベラルアーツ大学両学長(@freelife_blog)のYouTubeでした。

29:17第40回 現代版セミリタイアFIREという生活について【人生論】

この考え方に魅了された私は、さっそくFIREについて勉強をしようと本を調べてみたのですが、ヒットしたのはたったの2冊

 

新しい考え方なのでまだまだ書籍は少ないようですね。

ということでこの2冊を食い入るように読んでみました。

 

FIRE 最強の早期リタイア術最速でお金から自由になれる究極のメソッド

こちらの著者は若干31歳で経済的自由を勝ちとった女性です。

なんと、子供の頃はとても貧乏で1日44セントで家族が暮らしていたこともあるそう。

FIREまでのマインドより具体的な方法を失敗した方法も含めて紹介されています。

 

Amazon公式はコチラ

 

FIRE 最速で経済的自立をする方法

こちらの著者は2.26ドルしか入っていない口座を5年で125万ドルにまで増やした方です。

具体的な方法はもちろん、FIREに至るまでのマインドも深く追求している一冊でした。

数字や表を使用しているのでとても実践的です。

 

Amazon公式はコチラ

 

どちらの本も具体的にFIREまでの道のりを紹介しています。これは夢物語ではないんだと希望が湧く本です!

FIREまでの道のり【2冊の共通点】

多少の差はあるものの2冊に共通していたFIREまでの道のりは簡単にまとめるとこんな感じでした。

 

  1. 年間に必要な支出額の25倍を貯蓄する
  2. 投資ポートフォリオを作る
  3. 投資の利益で生活する

 

① 必要な年間支出額の25倍を貯蓄する

2冊の本に利益率こそ差はあれど基本的な考え方は同じです。

私の場合を考えると年間400万あれば満足な生活に過ごせるので必要額は1億円(!)

 

② 投資ポートフォリオを作る

貯金した額を投資に回します。

私の場合は1億円。です。

 

③ 投資の利益で生活する

貯蓄額(投資額)から4%の利益が生まれると想定して、その利益のみで生活すれば一生働くことなく、生活ができます。

もちろん、あくまで単純に計算したものではありますが。

 

ちなみに、75%を株式、25%を債権に回す割合が最もポートフォリオの成功率が高いそう(なんか難しい公式に当てはめてました…

 

全て数値化すること

ゴールが定まっていなければ、到底たどり着くことはできません。

いつまでにいくらのお金が必要かを考える必要があります。

また、スタート地点がどこかによっても話は変わります。

明らかにするべきは以下2点。

 

①【ゴールを定める】目標の貯蓄額

自分にとってどんな生活が幸せか深く考えて、それにはいくら必要かを考えます。

どこで? 誰と? いつまでに? 何をしてる?

 

私はあまり車やブランドなどの所有に興味がありませんが、旅行をしてノマドライフをしたい欲はあるので、質素な生活をしながら好きな時に旅に出られるような暮らしがしたいなあと考えました(妄想中)。

 

②【スタートを知る】現在の資産

現在の収入貯蓄支出を洗いざらい書き出します。嘘偽りなく。

心が痛む作業ですがこれをしなければFIREの道のりは開かれないのです…。

 

 

まとめ

FIREは決して夢物語でもなさそう。

私は本気でFIREしたい!!!

FIREについての全体像を掴んだところで次は具体的な方法について考えていきたいと思います。

 

ではでは!

スポンサーリンク